<<リフォームに関する情報が満載!>>

和室を洋室にするリフォーム工事

和室を洋室にするリフォーム工事 和室を洋室へとリフォームする工事には、いくつかのパターンがあります。
まず、全体を洋室へと作り変える工事です。
床は勿論、収納や間取りまで作り変える事となるので、当然ながら工事費用は高額になります。
最低でも75万円程度はかかる事から、100万円前後の予算は準備しておくべきでしょう。
続いて、畳をフローリングに作り変える工事です。
この工事は9万円から20万円前後で実施できる事から、安く洋室へとリフォームしたいという方にピッタリです。
これに併せて、天井や壁も洋室へと作り変える工事を行うと、費用は16万円から31万円程度になります。
この2つの工事を実施すると、ほぼ和室の面影はなくなります。
その為、全体を洋室へ作り変えるほどの費用はないけれど、和室だと気が付かないようなリフォームを希望する方にオススメです。
そして、押入れをクローゼットに作り変える工事は、20万円から25万円程度かかります。
こうした費用を参考にしながら、どのようなリフォームが適しているかを考えてみて下さい。

防音工事はリフォームの基本に

防音工事はリフォームの基本に これから様々なリフォームを検討中の方に、オススメしたいのが防音工事です。
リフォームに費用がかかるので、防音工事は必要ないと考える方もいるでしょう。
しかし、リフォーム後に快適な生活を送る事が出来るかどうかに、騒音は非常に大きな影響を与えるのです。
実際に、騒音によるご近所トラブルは決して珍しいものではありません。
その為、リフォームの基本として防音工事を取り入れるようにしましょう。
気になる費用は騒音対策によって差が出ますが、一般的な相場は1万円から50万円程度と言われています。
例えば、今ある窓に内窓を設置するという騒音対策は、3万円前後で取り入れる事が出来ます。
しかも内窓を設置すると冷暖房の効果が高まるので、省エネにも繋がり、まさに一石二鳥です。
天井、壁、ドアの素材を音を吸収する素材に変えるという対策もありますが、生活騒音であればそこまでしっかりとした対策を講じる必要もありません。
予算を大幅にオーバーするものではないので、是非検討してみて下さい。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>